LINEモバイルとは

電波は良い?何が良いの?LINEモバイル(ラインモバイル)

投稿日:2017年1月2日 更新日:

docomoの回線をLINEモバイル(ラインモバイル)使っている

格安SIM(MVNO)というと、独自の回線を安い値段で提供していると思っているかもしれませんが、そうではありません。

LINEモバイル(ラインモバイル)はdocomoの回線を借りているので、電波のカバー範囲はdocomoと一緒と考えてもらって大丈夫です。

docomoの端末を使っているならそのまま使える

docomoの回線をLINEモバイル(ラインモバイル)は使っているので、docomoで買ったスマホであればそのままLINEモバイル(ラインモバイル)でも使うことができます。

新しくLINEモバイル(ラインモバイル)の端末を買わなくていいので、乗り換えがしやすいです。

ただし、FOMA(フォーマ)のような3G端末では利用ができないので、注意が必要です。

モバイル保険がおトク

自分で端末を持っているので、それをそのまま使いたい、もしくは端末を新しく買うけどLINEモバイル(ラインモバイル)から買うのではなくて、自分で用意した端末でLINEモバイル(ラインモバイル)を使いたい。

そういった方はモバイル保険に加入しましょう。

月額700円で年間10万円まで補償してくれます。

端末セットでの購入も可能

格安SIM(MVNO)会社は主にSIMの販売だけというイメージがありますが、端末セットでの購入も可能です。

端末は高機能な端末を用意してありますので、ご覧になってみてください。

端末セットをみる(公式サイト)

通話でかけ放題プランがない

LINEモバイル(ラインモバイル)では、通話に関してかけ放題プランがありません。

30秒20円の通話料金は少し高いので、携帯電話や固定電話に通話をする際には格安で使える通話アプリを使うようにしましょう。

プランによってSNSなどのデータ通信料が無料になる

LINEモバイル(ラインモバイル)では、プランによってLINEやSNS(facebook、Twitter、インスタグラム)のデータ通信量をカウントしないカウントフリーという仕組みを用意してあります。

カウントフリーがあるので、データ通信量を気にする格安SIMですがその心配がかなり少なくなりそうです。

カウントフリーについて詳しくみる(公式サイト)

月額500円、1GBでスマホが持てる

LINEモバイル(ラインモバイル)は月額500円で1GBの容量を契約することができます。

これまで1万円前後の携帯電話に支払っていたのが、信じられないぐらいに安くなっています。

LINEモバイルについて詳しくみる(公式サイト)

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式サイトへ

-LINEモバイルとは

Copyright© LINE(ライン)モバイルで節約生活 , 2019 All Rights Reserved.