LINEモバイルとは

高校生 / 中学生 / 小学生が買うLINEモバイル(ラインモバイル)はこちら

投稿日:2017年1月11日 更新日:

大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)の契約になると毎月の携帯電話の料金が1万円前後になります。

高校生や中学生、小学生に持たせるには少し高いなぁ・・・

なんて思ったことはありませんか?

もしくは、高校生になり自分でスマホ代を払うからとアルバイトにいきますが、本来ならばあまりアルバイトに頑張りすぎて過ぎず、勉強や部活、友達の時間を大切にして欲しいなぁという気持ちもあるかと思います。

LINEモバイル(ラインモバイル)を使うと、いまのあなたの携帯電話が半額以下になる可能性が非常に高いです。

知っているか、知らないかの違いで毎月5000前後年間6万円前後も節約できることになります。

どこよりも安くLINEモバイル(ラインモバイル)が買えるのはこちらどこよりも安くLINEモバイル(ラインモバイル)が買えるのはこちら

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式サイトへ

契約者と利用者の区別ができる

LINEモバイル(ラインモバイル)は、未成年(高校生、中学生、小学生)でも契約ができるように契約者と利用者を別にして契約をすることができます。

契約者とは?

契約者とは、未成年である高校生、中学生、小学生の代わりにLINEモバイル(ラインモバイル)の契約をしてくれる親などになります。

利用者とは?

利用者とは、契約を結ぶ親ではなく実際にLINEモバイル(ラインモバイル)を使用する人になります。

子どもにLINEモバイル(ラインモバイル)を持たせたい場合

契約者 → 親

利用者 → 子ども

契約者と利用者を分けるメリット

契約者と利用者を分けるメリットは、利用者である高校生や中学生、小学生などのお子さんが足りなくなったデータ通信量を勝手に課金できないようにするためにあります。

ですが、データ使用料は契約者、利用者ともに確認することができるので、毎月のデータ残量を確認しつつ毎月の利用をすることができます。

申し込みに必要なのは?

・本人確認書類

→契約者の本人確認書類が必要になります。

親が子供にLINEモバイル(ラインモバイル)を持たせたい場合は、親の本人確認書類が必要になります。

・クレジットカード

・メールアドレス

・MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合)

LINEモバイル(ラインモバイル)の毎月の料金

LINEモバイル(ラインモバイル)には2つのプランがあります。

LINEフリープラン

容量データ通信のみのSIMカードデータ通信とSMSが使えるSIMカードデータ通信と音声通話が使えるSIMカード
1GB毎月500円毎月620円毎月1200円

コミュニケーションフリープラン

容量データ通信のみのSIMカードデータ通信とSMSが使えるSIMカードデータ通信と音声通話が使えるSIMカード
3GB取り扱いなし毎月1100円毎月1690円
5GB取り扱いなし毎月1640円毎月2200円
7GB取り扱いなし毎月2300円毎月2880円
10GB取り扱いなし毎月2640円毎月3220円

LINEモバイル(ラインモバイル)にいつ契約するのがいいのか?

契約の開始時期ですが、新規契約乗り換えの2パターンで考えてみました。

新規契約の場合

新規契約の場合ですといつでも良いかと思います。

契約月の基本使用料が無料になりますので、月初めの契約がお得なようにも思いますが使い切れなかったデータ通信量は翌月に持ち越しができます。

なので、月初めに契約を使用しても月末に契約をしても大して変わりません。

むしろ早めに契約をしたほうが、LINEモバイル(ラインモバイル)に申し込むという作業を終えることができるので、すっきりとその月を過ごせると思います。

他社からの乗り換えの場合

もしもあなたの携帯が、来月に更新月がくるということであれば、違約金との差額を考えて更新月まで待ったほうが良いかと思います。

しかし、更新月が3ヶ月や4ヶ月以上先だという場合には、すぐにでもLINEモバイル(ラインモバイル)に乗り換えたほうが安いのかもしれません。

違約金自体は、いま契約をしている会社によって変わりますが2万円以下の場合がほとんどになります(契約をしている会社やプランによって変動が大きいです)。

端末を分割で購入していると、端末代金が加算されるのでいま契約をしている携帯会社に、解約をするならいつが良いのか聞いてみましょう。

長く契約をしている人であれば、ポイントが残っているかもしれませんので、そちらも確認しておくようにしましょう。

初期費用

3,000円

この初期費用は回線が開通した翌月5日ごろの請求です。

また、初期費用3,000円がかかることを気遣って、LINEモバイル(ラインモバイル)では最初の月の月額基本使用料は無料となっております。

番号そのまま乗り換えができる方法

番号そのまま乗り換えができる方法にMNPという方法があります。

MNPをするためには、いま契約をしている携帯電話の会社に連絡をしてMNP予約番号をもらう必要があります。

MNP予約番号には、発行日を含めて15日の有効期限があります。

LINEモバイル(ラインモバイル)は10日以上の有効期限がないと、申し込みを受け付けてくれないので早めに申し込みをするようにしましょう。

大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)のMNP取得方法は以下の通りです。

docomo固定電話0120-800-0009:00〜20:002,000円
docomo携帯1512,000円
ガラケーMy docomo9:00〜21:302,000円
au固定電話0077-754709:00〜20:003,000円
au携帯3,000円
ガラケーEZweb9:00〜21:303,000円
ソフトバンク一般電話0800-100-55339:00〜20:003,000円
ソフトバンク携帯*55333,000円
ガラケーで取得My SoftBank9:00〜21:303,000円

高校生 / 中学生 / 小学生が買うLINEモバイル(ラインモバイル)はこちらのまとめ

高校生や中学生、小学生も塾の帰りや予備校の帰りなどに安全のためにスマホを持たせておきたいと思う保護者の方も多いと思います。

LINEモバイル(ラインモバイル)なら、高校生や中学生や小学生に親しみのあるLINEの系列企業が販売しており、安いプランは毎月500円から持つことができます。

どこよりも安くLINEモバイル(ラインモバイル)が買えるサイトはこちらどこよりも安くLINEモバイル(ラインモバイル)が買えるサイトはこちら

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式サイトへ

-LINEモバイルとは

Copyright© LINE(ライン)モバイルで節約生活 , 2019 All Rights Reserved.