LINEモバイルとは

LINEモバイルならLINEもfacebookもTwitterもインスタグラムも使い放題

投稿日:2016年12月19日 更新日:

格安SIM(MVNO)会社がたくさんある中で、LINEモバイル(ラインモバイル)は他社とは違った独特でかつ、ユニークな料金プランを設定しています。

これまで大手キャリア(docomo、au、ソフトバンク)で携帯電話(スマートフォン)やタブレットの契約をしていた人は、使い放題が多かったと思うのでそこまでパケット通信費用を気にされなかったと思います。

しかし、格安SIMに契約をするとなると毎月の通信量の上限が決められて、自分が一体どれぐらい通信量を使っているのかわからないままSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)の閲覧やLINE(ライン)アプリのメッセージ送信をすることになるのではないでしょうか。

LINEモバイル はそういった悩みから解放される、唯一の格安SIMなのです。

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式サイトへ

LINE、facebook、Twitter、インスタグラムが使い放題

外出先でよく使うアプリケーションの上位に必ず出てくるのが、SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)とLINE(ライン)アプリです。

LINEモバイル(ラインモバイル)では、こういったSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)を使った際のデータ通信量が無料になります。

例えば、3GBが上限のLINEモバイル(ラインモバイル)に契約していると、外でSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)やLINE(ライン)アプリを使っても、そのデータ容量3GBから減るという心配は軽減されます。

ですが、他社の格安SIM会社だとそういうサービスがないので3GBからどんどん通信費用が減っていき、最悪の場合月末には追加のデータ通信量を購入するか、月がまたぐのを待つか、Wi-Fiを使わないと携帯電話(スマートフォン)やタブレットが使えないという事態になりかねないのです。

LINEモバイル(ラインモバイル)はSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)とLINE(ライン)アプリが使い放題。データ通信量がかからない。

外出先でよく使うアプリケーションを厳選しているので、本当に助かります。

SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)を使うと時間があっという間に過ぎていて、知らない間にデータ消費量が積み重なっていってしまいます。

LINEモバイル(ラインモバイル)であれば、そういった心配がなく友人の近況や流行りのニュース、動画をデータ消費量を気にせずに使うことができます。また、LINE(ライン)通話やメッセージの交換もデータ消費量にカウントされません。

いまならSNSでのデータ通信が無料:LINEモバイル

プランによって変わります

プランによって、何がフリーなのか、使い放題になるのかが変わります。

LINEモバイルの料金プランは、大きくわけて3種類あります。

LINEフリープラン

これはLINEアプリでのデータ通信が使い放題になります。

さすがLINEが提供するSIMカードですね。

コミュニケーションフリープラン

これはよく使うSNSでのデータ通信料が無料になります。

それはLINE、facebook、Twitter、インスタグラムです。

これらのアプリを使うたびに発生するデータ通信が無料になるのは、とても大きなメリットですね。

MUSIC + プラン

このプランでは、LINE(ライン)アプリSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)でのデータ通信が無料になるのと、LINE MUSIC(LINE MUSIC(ラインミュージック))でのデータ通信料も無料になります。

さらに、30日間のLINE MUSIC(LINE MUSIC(ラインミュージック))が無料になるチケット付きです。

LINE使い放題は何ができるの?

LINE使い放題で使える範囲、つまりデータ容量がカウントされないカウントフリーになる範囲はどこまでかをみていきましょう。

トーク機能

普段LINEで一番よく使うのがメッセージの送信です。

LINEモバイル(ラインモバイル)はメッセージの送信が無料となり、しかも音声メッセージ、スタンプ、画像、動画、その他のファイル送信も無料です。

またメッセージと並んでよく使う通話機能。音声通話、動画でのビデオ通話も無料で使えます。データ容量がかかりません。

音声メッセージ、スタンプ、画像、動画、ファイルの送信が無料。さらに通話機能(音声通話、ビデオ通話)も無料。

メッセージの送受信、通話機能にかかるデータ通信が無料で使えるので、気にせずに安心して友達や家族、恋人と外出先でも連絡を取り合うことができるようになりますね。

タイムライン

LINE(ライン)アプリには、タイムラインという機能があるのです。

役割は、自分の近況などを投稿したりして友人とコミュニケーションを取れる機能です。

少しSNSのような投稿画面です。

そのタイムラインにおいても、画面の閲覧、画像や動画の投稿が無料でできます。カウントフリーに含まれておりますので、データ容量は消費しません。

その他LINEモバイルでカウントフリーになるもの

メッセージによく使うスタンプのダウンロード、アカウント設定、友達リストの確認、友達の追加、「その他」の画面の表示。

これらはすべてデータ通信の消費を使うことなく、カウントフリーつまりデータ通信については無料で行うことができます。

注意事項はあります

上記のように、データ通信容量を消費しないで無料で使える範囲がとても広いLINEモバイルですが注意点はあります。

LINEアプリから接続して外部サイトを閲覧する場合は、データ通信量がカウントされます。例えば、友達から何かのサイトのリンクを送られてきて、それをそのままクリックしてLINEアプリの中でサイトを閲覧する場合は、データ通信が発生してデータ容量を消費します。無料ではありません。

LINE(ライン)アプリから外部サイトに移動して閲覧する場合は、データ通信量がカウントされます。

また、ライブストリーミング動画(LINE LIVE 機能)は、データ通信をカウントされます。無料にはなりません。

facebookの無料では何ができるの?

facebookもLINEモバイルでは無料で使用することができます。データ通信容量がカウントされません。カウントフリーの対象になります。

できることはタイムライン、ニュースフィードの確認と投稿が無料です。

この際に、流れてくる動画や画像についても無料です。データ容量は発生しないのでカウントフリーの対象になります。

その他、リクエスト、お知らせ、その他の機能についてもデータ容量をカウントされず、カウントフリーの対象になります。無料です。

facebookのタイムラインの確認、投稿が無料。またその際に流れてくる動画や画像の表示についてもデータ通信量がかからず無料で閲覧をすることができる。

スマホ犬
時間があると見てしまうfacebookだから、そのデータ通信量がカウントされないのは本当にありがたいなぁ・・・!!

Twitterの無料では何ができるの?

Twitterも無料でできることがたくさんあります。LINEモバイル(ラインモバイル)はTwitterでかかるデータ通信量も無料なのです。

タイムラインの画面を確認、写真や動画を含めた投稿、テキストだけの投稿が無料できます。

また、「ホーム / ニュース / 通知」の画面表示、メッセージ機能、プロフィールの編集ではインターネット回線を使っていながらもLINEモバイルのSIMカードではデータ容量をカウントしないので、無料で使えます。

インスタグラムの無料では何ができるの?

インスタグラムもfacebookやTwitterと同じように外出先でもよく見るSNSの1つです。

LINEモバイル(ラインモバイル)では、インスタグラムもデータ通信量が無料で使える部分が多いです。

タイムラインの表示と写真や動画を含めた投稿、ストーリーの表示と投稿、検索、アクティビティ、メッセージ、プロフィールの表示が無料。

SIM牛
インスタグラムは写真や動画の表示がメインのSNSなので、LINEモバイル(ラインモバイル)のように無料でデータ通信が使えないとデータ通信量が多くなって、かさんでしまって月末にデータ通信量を追加購入しなきゃなくなる、そんな心配がなくなるから嬉しいね。

facebook、Twitter、インスタグラムの注意点

上記のように無料で使える範囲が多く、それぞれのアプリのよく使う機能を使った場合のデータ通信をカウントせず、無料で使えるのは本当に助かります。

ただし、いい話だけではなくデータ通信量がかかってしまう場合もあります。

各種アプリケーションからの外部サイトへの接続、Facebook Live(ライブ配信)、Facebookメッセンジャー、Twitterのライブストリーミング。YouTubeが埋め込まれている場合の動画再生。

これらについては、データ通信量がかかってしまうのです。

しかし、SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)のメインの機能となるタイムラインの確認や投稿についてデータ通信費を計算されず、無料で使えるのは大変にお得です。

LINEモバイルならLINEもfacebookもTwitterもインスタグラムも使い放題のまとめ

LINEモバイル(ラインモバイル)は、LINE(ライン)アプリケーションでのメッセージの送信、通話、SNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)の確認、投稿などが無料です。

これらのアプリケーションは、外出先でもっともよく使うアプリケーションなのでとっても気が利いたサービスと言えます。

上記には記載しませんでしたが、この他にLINE MUSIC(ラインミュージック)もデータ通信量が無料で使えたり、他の格安SIMでは使えないLINEのID検索がLINEモバイル(ラインモバイル)では使えます。

最安値でLINEモバイルに申し込む:LINEモバイル最安値でLINEモバイルに申し込む

LINEモバイル(ラインモバイル)の公式サイトへ

-LINEモバイルとは

Copyright© LINE(ライン)モバイルで節約生活 , 2019 All Rights Reserved.